「2018年エランドール賞」の授賞式が開催され、新人賞に選ばれた高橋一生、門脇麦、竹内涼真、杉咲花、ムロツヨシ、吉岡里帆をはじめ、各賞受賞者らが出席した。新人賞は1年を通して最も活躍した将来有望な俳優に贈られるもので、竹内は「たくさんの人に恵まれたおかげで楽しい1年だった。僕を見たいと思ってくれる視聴者のために、これからも頑張っていきたい」と語った。最年長の42歳で新人賞に輝いたムロは、「この年齢になって将来性を期待される時が来るとは」と感激。さらに、「5年後の(NHK)大河ドラマの主役を務めるのはムロツヨシです!」と猛アピールしていた。

出席者:高橋一生、門脇麦、竹内涼真、杉咲花、ムロツヨシ、吉岡里帆、柴咲コウ、綾瀬はるか ほか

2018年2月1日;東京・新宿
7分05秒

【時事通信社】

みんなの反応

タグ一覧

関連記事