★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の窪田正孝さんが9月13日、東京都内で行われた劇場版アニメ「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」(錦織博監督、10月5日公開)の完成披露舞台あいさつに共演の広瀬アリスさんと登場。「13年前に突然、東京の一部が空に浮いた」という映画の設定にちなみ、2人の13年前の写真が公開されると、広瀬さんの小学5年生のころの写真に会場からは「可愛い!」と歓声があがった。広瀬さんの写真を見た窪田さんは、「えっ、小学校5年生!? マジか……。めっちゃ完成されとる」と驚いていた。

 広瀬さんは、バスケットボールの試合のあとの写真だと説明し、「男の子に間違われていた時代ですね。髪の毛が短かったので」と苦笑い。「この1年後にスカウトされてますね」と明かした。窪田さんは制服姿の17歳ごろの写真で、「お芝居を始めたてのころの写真ですね」といい、「お気に入りのイヤホンをして街中を歩いて、カッコいいだろ、みたいにノリノリで歩いていて、『いまイケてるぜ!』みたいな調子こいた感じでしたね」と振り返り、観客を笑わせていた。舞台あいさつには錦織監督も出席した。

 アニメは、宙に浮いた空中都市・旧東京と地上に残った新東京に分断された世界が舞台。地上に残った人間たちは安全に暮らしていたが、地上との一切の通信、物理的干渉ができず、人も住んでいない旧東京が、地上に墜落することを知る……というストーリー。3DCGアニメで「宝石の国」などのオレンジが製作。音声を先に収録するプレスコ方式がとられ、カナタと共に戦う決意をする青い髪の少女ソラの声を広瀬さん、幼いころに両親を亡くし、祖母と一緒に地上で暮らす高校生カナタの声を窪田さんが担当する。

みんなの反応

  1. いいねぇー

  2. サムネの窪田正孝がケータイ捜査官の網島ケイタみたい

タグ一覧

関連記事